Skip to main content

MMS-JAPAN

MMSで世界からマラリアを早期に撲滅し 安全な水への殺菌を行い 飢餓貧困を終わらせるプロジェクト・グループの情報サイトです

table of contents
ホーム
プロジェクトグループ
マラリア治療ビデオ
第3回マラリア撲滅活動/in Nigeria
使用方法
質問と回答
MMS2
関連ニュース
リンク集
お問い合わせ
サイト マップ
メンバーのログイン
無償でMMSを配布いたします!
MMS-Jelly
今後の計画
ご協力をお願いいたします
第4回マラリア撲滅活動/in Maesot
Emergency Ebola MMS activ
artemisinin
第7回活動報告/MAESOT
ご支援を感謝いたします
The 8th activity report S
シエラレオネATMの使い方
 
            Ebola MMS Activities
                               Urgent Request

Quite recently I received a confidential invitation from the government of
Sierra Leone requesting that they want to know the possibility of using
MMS which is CDT=Chlorine dioxide-therapy) for ebola so I hurried up to
travel to Sierra Leone.
I figured that the CDT seminar would finish in a week but I allotted about 3
weeks in case the local medical people might ask me to get involved in the
actual therapy.
Because there are all kinds of restrictions, I’m not able to share everything
here but what I can share is my personal experience and technique in
dealing with infectious diseases.
There are restrictions with photos and videos that I can share so I'm only
sharing the people and the locations that are
 not identifiable 
 
                               Ebola treatment and prevention Its potential
 
                         MMS-Malaria treatment
 
                              http://141.txt-nifty.com/141/2014/10/ima-sierareone.html
 
                                           緊急要請・エボラMMS活動
 
このほど シエラレオネ政府からの内密な要請があり MMS=二酸化塩素療法(CDT=Chlorine dioxidetherapy)のエボラへの可能性を知りたいと言う事で急遽シエラレオネに行きました  CDTのセミナーは1回くらいで終わるものだろうと思いましたが もし現地医療関係者などから 実際の治療に関わってほしいと依頼があった場合を考えて約3週間の時間を作り現地に行きました  色々な制約もあり すべてをお話できませんがCDTによる これまでの私の感染症に対する経験や技術などをお教えすることが出来ました  写真とビデオの記録は制限があり 公開できるものは特定の人物の方々と場所や位置がわからないものとなっています
 
                                           http://141.txt-nifty.com/141/2014/10/ima-sierareone.html
 
 
                    
      
 
       
 
       
 
     
 
       
 
    
 
    
  
 
My daily routine goes like this. Every morning I recorded the strength of the
new CDS (Chlorine dioxide-solution). At 8 am I heard the reports of the
therapy that was done the day before and I will shipped out the necessary
things. In this way I was able to record the strength and the amount of what
I have used so I can analyze what needed to be done.
In the villages that had ebola outbreaks, the possibility of getting infected
from the people who are living together and from the neighbors was very
high so it seemed that CDS was already being used to prevent the
widespread of the disease. One of the things that was becoming a problem
in the regions that also have malaria, typhoid fever and dengue fever along
with the ebola outbreak was that, since the already limited medical facilities
and equipments were used to cope with ebola, the people who had these
diseases weren't taken cared properly. They had come up with the
estimation that the death from malaria could increase twice as much by
February of next year. Also, there were many cases where the people who
were infected with previously mentioned diseases died because they
were
mistakenly segregated as being infected by ebola.
CDT (Chlorine dioxide-therapy) was extremely effective in dealing with the
problems that they were facing because with this method you don’t have to
perform a test to know if it is malaria or dengue or other diseases, or for
that matter, what type of malaria it is. And it does not require to know what
kind of medication it needs. It was also very effective because with CDT,
the efficacy is immediate and the body becomes free of pathogens on the
same day or by the next day. Typically, CDT was very effective when it was
given as early as possible and as long as you can to the people who were
infected but the symptoms were not manifested.
I am not suppose to share the effectiveness and the information about
ebola but there was an woman who was advance in age whom the village
people worried that she had ebola but got well in a day after CDS (chlorine
dioxide solution) was given to her. The rumor went out that a miracle had
happened. Later, I received a word of appreciation from her on a medical
staff's cell phone.
Before I left Japan, I heard the news that more than 100 medical people
who were involved in treating ebola patients died. They were dedicating
their lives and worked day and night without much sleep, hoping that they
could help the people who were suffering. I wanted to be able to help them
and that is why I had the desire to tell them about the effectiveness of
CDT. The common phenomenon among the majority of CDT users is that
they no longer catch cold. Personally, I used to catch cold about 2-3 times
a year but for the last 6 years, I never caught one. My understanding about
why I didn't catch cold anymore was because I was taking CDT which limits
the effect of cold virus and other pathogens. I knew that this was true and
that there is a value in using CDT as something that is worth trying to fight
ebola especially when there was no other method to try.
In the afternoon, I listened to the reports and had discussions like this.
私の日課は 毎朝 新しいCDS(Chlorine dioxidesolution=二酸化塩素溶液)の濃度を記録して 8時に前日の治療報告を聞き出荷するというものでした それにより 使用濃度と使用量の記録と分析を行いました    エボラ患者が発生した村では同居者や近隣住人の感染の確率が高く 感染拡大を防ぐための措置としてCDSが与えられていたようです  今問題となっている事の中で マラリアや腸チフス デング熱などの多いエボラ流行各国では 医療施設と設備 医師などの圧倒的な少なさから エボラ対応に追われて 来年の2月までにはマラリアだけでも死者が数倍に増えるだろうという公算が出ていました また これらの感染症でエボラと間違われて隔離され そこで感染し亡くなる方も多いことがありました
 
その意味でCDT(二酸化塩素療法)は非常に有効でした  マラリアなのかデングなのか どの病気なのか どのタイプのマラリアなのかを検査する必要も無く 薬剤を選ぶ必要もありません そして効果は早いので その日か翌日には体内殺菌されます また エボラなどの非常に強いウィルスに対しても感染後 発症する前に 早ければ早いほどCDTを継続的に行い予防すると言う意味でも非常に有効でした
 
エボラに関しての効果や情報は話せないことになっているのですが ある村でエボラであろうと村の人たちが心配していた瀕死の高齢の女性がCDSでその日に元気になり 奇跡が起きたと 噂されたそうです その女性からは医療スタッフの携帯電話でお礼の言葉をいただきました
 
私は日本を出る前から エボラに携わる医療関係者の方々が100名以上感染し亡くなっているとニュースで聞き 病で苦しむ人たちを助けたい という奉仕の気持ちで睡眠時間もほとんど無く日夜働いている この方々にも助けになれればと CDTの可能性を早く伝えたいと思っていました  世界のCDT使用者のほとんどが何年も風邪を引かなくなった という共通の事があり 私自身も過去 年2~3回は風邪で仕事を休むことがありましたが この6年以上1度も風邪を引かなくなりましたので ウィルスや他の病原菌を寄せ付けていないのだろうと思っていましたので エボラに接触感染した場合 何もしないよりかはCDTを試みてみる価値は大きいと思っていました
 
午前中は このように 報告を聞いたり ディスカッションしました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Local operations and the photo of Jolloh.
現地活動と写真はジャロウさん
 
I ask the assistance of activities
 
    
 
    
 
    
 
     
 
     
 
 
In the afternoon, from 12:00 pm to 15:00 pm during the break time we were
doing Transmission Meditation with the Japanese people and the people of
the world. We were making some big declarations that the people who are
suffering from ebola would be saved as quickly as possible and the ebola
will stop right away. We were also working hard to transmit the energy that
comes from meditation with the hope that the people who are suffering
from poverty and famine, persecution and discrimination of the world would
be saved immediately. 
  

 

FreeE-book

http://share-international.org/books/PDFs/BCreme_TransmissionAMeditationForTheNewAge_Jun06.pdf

 

午後は12時から15時まで休憩でしたので 伝導瞑想(TransmissionMeditation)を 日本と世界の方々と行い エボラで苦しむ人たちが

1秒でも早くに救われますように 1秒でも早くにエボラが終息しますように [ 大宣言 ] という出来事が1日も早くに行われて 世界の貧困や飢餓 迫害や差別などで苦しむ人たちが1秒でも早くに救われ すべての人が幸せになりますように すべてが良くなりますように と 瞑想によるエネルギーの伝導作業を行っていました  http://sharejapan.org/bcworks/tm.html

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
The house that I was staying turned into a clinic from the light evening to
night time. Everyday I was giving CDS to many people and was giving
instructions. In the beginning when people who had ebola-like indications
and conditions came to the house, I was nervous about it but the thought
disappeared later and was able to continue treating them. There were
many people that came to us who appeared to have been infected
especially by malaria and typhoid fever come back the next day saying “it's
healed, it's healed” as they jumped and rejoiced. Usually, when people start
to show the strong symptoms typical of malaria and dengue fever, they
would have pains in the head and on the whole body and even when they
take medications for malaria for couple of days and they come out
negative, they would still have the pain left on their body. The difference is
that with CDT all the symptoms would go right away so everybody was
happy about that. For those people who couldn’t even walk, we instructed
the people what to do and they brought CDS to them.
And there were some people who really got enthusiastic and they came to
us everyday. I have studied many different things and taught many different
doctors and governmental agencies and rich people and companies about
CDT but the knowledge of it did not expand. I believe that happened
because the people who heard about CDT actually lived in a place and
houses where it was hard for them to get malaria to begin with and even if
they got infected by malaria they would use CDT but they wouldn’t teach
the poor people about it.
The other time when I was working in the Thai and Myanmar boarder area
called Mae Sot, http://141.txt-nifty.com/141/2014/06/post-9ad1.html
, I was able to reach out to a boarder area by teaching the common people,
who were the mothers and the family members of children who in turn
taught the neighbors and their relatives. So, this time in Sierra Leone I even
taught many of them where to acquire the raw material.
 
夕方から夜までは 私の滞在する一軒家は診療所に変わり 毎日多くの人たちにCDSを与えたり 指導を行っていました 中にはエボラのような兆候や症状・状態のかたがたも連れてこられて 最初は緊張しましたが その思いも消散して治療に当たりました  特にマラリアと腸チフスらしき方々が多く 翌日には 治った 治った と 飛び跳ねて喜びを伝えに来る人もいました マラリアやデングなどの強い発症・症状が出ますと 頭や体中が痛くて マラリア薬などの薬剤を数日間使用して陰性に戻しても 1週間前後 その痛みなどの兆候は取れないに CDTですと すぐに それらの症状も消えてしまいますので みなさん喜んでいました 歩くことも出来ない病気の人たちには 使用方法を伝えてCDSを届けてもらいました 
 
中には熱心に何日もMMSのことを勉強に来る人たちもいました わたしもこれまでの活動で色々勉強をして 医師や政府機関 お金持ちや企業の方々などに教えても CDTが広まりを見せなかったのは 彼らはマラリアなどの病気にかからない場所や建物に住んでいることや もし病気になってCDTを行っても それを貧しくされている人たちには教えたり伝えようとはしませんでした  前回のタイ・ミャンマー国境付近のメーソート(MAESOT)での活動では http://mmsjapan.sharepoint.com/Pages/maesot.aspx  一般の人たちに教えることで 子供を持つ母親や家族たちが近所や親戚などにも教え伝えると言う波及効果がありましたので 今回も多くの方々に原料の入手先まで教えました 
 
    
    
 
     
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Abu Bakarr Jalloh, an excellent and very intelligent person, studied MMS
with me very diligently for 3 weeks. I taught him everyday and taught him
even the things I have kept it from the public. I was impressed about him
because after 3 weeks he was already able to make arguments with me.
Jelloh has been thinking about the ways to eradicate malaria and I believe
that he will continue on in this path. In the future, I probably become
someone that will learn from him. I want to support him financially but I am
not able to do so because my own activities are already being funded by
my own income and by the contributions of other individuals.
I have few things that I want him to have and I seek your help on this.
The spiritual value of this investment is very big and he is the only CDT
specialist in Africa if ebola and other pathogens become out of hand in his
country and in the neighboring countries. I am very confident to say that
supporting him is very valuable because he is very brilliant and your
contribution will enable him to do the activities that he desires.

[ Cost of raw material for MMS and Citric acid: about 500,000 yen ]
(With this amount we can cover the whole Africa for some time. )

[ Machine to measure concentration of Sodium chloride: about 50,000 yen ]

[Microscope: about 50,000 yen]

[Funds for activity and expenses and etc. : annually 300,000 yen]
(His income is 4,166 yen a month/ 138 yen a day working 16 hrs. everyday
without dayoff )

[Computer and video equipment: about 100,000 yen]

For your contributions my bank account information is as follows:
Mizuho Bank, Ebara Branch (branch number:216)
Regular Account: 2234106 Muturou Ishii , Mobile phone: 090-9853-3063
・・・・・・・・・・・・・・
 
Direct contact with Mr. Jalloh: Telephone +232 77-3076-74
Address: 6D Old Wharf Road
Wellington, Freetown, Sierra Leone

Name: Abu Bakarr Jalloh (best way is to use Western Union)
 

Mr. Jalloh’s facebook
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 Video of Mr. Jalloh  
 Hel earned also density adjustment
 
濃度を調整することまで習得しましたジャロウさんのビデオです
 
MMSを非常に熱心に勉強された方で とても知性優秀な ジャロウ(ABU BAKARR JALLOH)さんは3週間毎日教えましたので これまで非公開にした 私の経験と知識も教えました 3週間目には お互いに議論できるくらいにまでなり わたしは感心しました  かれはマラリアの撲滅を考えていて 今後は躍進していくでしょう  1年後には 私は彼から学ぶ立場になります 彼を援助したいのですが 私の活動自体が私費と個人の方の寄付で行われており 彼に与えたいものが いくつかあるのですが 皆様のご協力を求めます 
彼に投資する価値は霊的にも非常に大きいです 彼は もしエボラや他の病原菌で収拾のつかない状態になり国家や近隣諸国などの危機が起きた場合にはアフリカでただ1人のCDTスペシャリストです 彼は非常に優秀で彼に活動の機会を与えることはとても価値があるものだといえます
 
 [ MMSとクエン酸の原料輸入費 約50万円 ] 
(この金額の輸入ですと当面はアフリカ全体をカバーできます)
 
[ 二酸化塩素濃度計測器 約5万円 ] 
 
[ 顕微鏡 約5万円 ] 
 
[ 活動支援・経費その他を含めて 年額 30万円くらい ] 
(彼の収入は1日16時間働いて月4166円・1日138円で休みなしです)
 
[ パソコンとビデオ 約10万円 ]
 
ご支援に関しましては みずほ銀行 荏原支店 店番号216
 
普通口座 2234106 石井睦郎 まで 携帯090-9853-3063
 
ジャロウさんへ直接の場合 電話番号 +232 77-3076-74
 
住所:6D OLD WHARF ROAD WELLIN-GTON FREETOWN
    SIERRA LEONE
 
名前:ABU BAKARR JALLOH まで ウエスタン・ユニオンが便利です
 
メールアドレス:Jallohabubakarr 001@gmail.com
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Mr. Jalloh went around villages for many times and he even learned how to
use the chlorine dioxide concentration measuring machine.
ジャロウさんは 今回いくつもの村を回ったり 二酸化塩素濃度計測まで学びました
           
  
  
         
 
 
 
 
写真はジャロウさんより
 
 
  
 
 
今回の活動では MMSの指導員を教育したことは大きな成果となりました その中でジャロウさんは精力的に
エボラ予防と初期の治療 そしてマラリアや他の感染症の治療と教育を行っています シエラレオネ政府から
の相談も受け始めており エボラが終息後 マラリアの撲滅が積極的に行われるようになります  
 
ジャロウさんの活動はフェイスブックにも載せています 
 
その後 彼は1人で活動を行っています このような人材に投資・支援を行うことは とても有効だと言えます
彼に活動の機会・チャンスを与えてください  みなさまの ご協力 ご支援を お願いいたします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
The above is the report of Ebola MMS Activity under restrictions but I was
able to come home to Japan with a peace of mind because an excellent
human resource, Mr. Jalloh was able to become someone who can
represent Africa as an CDT expert. In case the situation arises when he
cannot handle, I will be able to go out for I am well trained in concentration
measurement machine and analysis.
This time it began with a confidential request from the government of Sierra
Leone but some information has gotten to the Foreign Ministry of Japan
and this caused all kinds of problems. However, I am grateful from my heart
that I was able to accomplish my goals because you have given to me your
emergency supports.
 
いくつもの制約により 以上がエボラMMS活動の報告ですが 今回優秀な人材 ジャロウ氏がアフリカを代表とするCDTエキスパートとして活躍できるようになりましたので わたしとしても安心して帰国できました 彼が対応できない状況が起きた場合は 濃度計測や分析など熟練した私が緊急時には赴きます  
 
今回はシエラレオネ政府の内密な要請でしたが 情報が日本の外務省に伝わってしまい色々な問題が発生してしまいました  しかし目的は果たせましたので 皆様の緊急支援により この活動が出来ましたことを 心から感謝いたします
 
私はエボラ流行国への活動依頼が8月にはありましたが 妨害もありました  それはCIAとNROでも活動している Aと印す女性から リベリアを水爆で一掃する計画が1年以上も前からあり 実際に有事の際の避難訓練も限られた人たちが受けていることも知りました そして 実際にその訓練に参加したリベリアから帰国した女性からも それが事実であることを直接聞かされました  その女性からその話を聞いた翌日には その方の知人の方から電話があり 水爆計画の話はトップシークレットになっているから絶対に口外しないようにと何度も言われました  私は何の罪も無いアフリカの子供たちや人々がエボラの恐怖で苦しんでいる時に さらに水爆で抹殺されてしまうことを知っていながら黙って傍観することは出来ませんでした もし その情報が誤りでも なんの治療の施し様も無く ただ死を待つだけのエボラの人たちと100名以上もの医療関係者が亡くなっている現状で CDTが多少なりでも対処療法になればと思い その可能性を知っていて さらにはその経験と技術を持っていながら ただ黙って傍観していることは 人間としての義務を果たさないことと同じで いかで自分が人間と呼べようかと強く感じました その矢先にシエラレオネ大統領補佐官から直接連絡があり ビザも用意していただき活動の要請がありました 私は支援者の方々に相談しましたところ 補佐官が勝手に決められることではない それは大統領からの要請 要望であると理解し それほどに緊急なのであること  多くの罪も無い あの笑顔の素晴らしいアフリカの子供たちや人々が苦しみ死んで行くこと  私は親戚が亡くなって連絡があった時のように 何はともかく支度して行かなければ という気持ちになり 急遽行くことを決意したのです  そしてエボラへの可能性があるかもしれないCDTを教えて 要請があれば治療現場での分析などに貢献しようとしました  
 
A氏からは 現地と世界の状況は刻々と変わってきており エボラ・ウィルスが非常に簡単に入手できる状況を世界は脅威と感じており あらゆる諜報機関も連帯を組んで集結している・・・・  CDTがエボラに効果があるとわかった時点で私は危険な状況に立たされる・・・・  世界の軍事産業が細菌兵器に費やしている途方も無いお金に損失を与えてしまう・・・・    世界はエボラのために途方も無いお金を拠出し始めた その経済的損失を与えてしまう・・・・  など 渡航を中止するよう言われました しかし 私は これまでの活動のように不思議と言われる出来事や知らせのようなものがあり 今回のエボラ流行国に行くことになるのは7月には知らされていました 
 
 
 
 
 
 
 
 
エボラ・ウィルスは簡単に入手できてしまいます  1日1ドル以下の生活を虐げられている世界の多くの人にとっては1万円は何十倍もの価値があり家族を助け養うことが出来ます このような生活を虐げている裕福な国々はその責任があります 裕福な国の私たちは声を上げなければなりません すべての人たちのために
 
 
 
私はエボラにしても 世界の貧困や飢餓 テロや戦争 迫害や差別などにしても地球的規模の視野で対処していかなければならないことを知っていました 75億すべての人類は分離した存在ではなく 魂と言う同じ一つの集団であることも知っていました わたしたちは肉体が転生してくるのではなく 魂が転生してくると言う事実から 物事を考えていかなければならないことも知っていました  魂は永遠であり どんな人にも心臓の反対側に位置するグレープフルーツくらいの大きさの光の球体であることも知っていました  魂の光の球体はモナドという界から神の閃光とも言われる一つの場所から来ている事から私たちは肉体の愛する家族同士以上に愛する者同士であることも知っていました  魂が転生してくると言う事実から 私たちは裕福の国で生まれたり 貧困な国や地域 環境で生まれてくることも知っていました そのようなことから 私はA氏などの方から警告を受けましたが 愛する家族を見殺しにすることは出来ませんでした  経済や利益を追従するあまり 私たちは競争や分離と言った事から逃れることが出来ないようになり 魂の人間としての使命を果たせなくなっています
 
もしCDTがエボラに多少でも効果が見られ対処療法になればエボラ新薬の普及までの間や普及後も複合剤治療としても効果を上げ 同時にマラリアや他の感染症の治療と予防にもつながり 貧困で苦しむ人たちに多少でも助けになれればと思っています  私は不思議と言われる出来事や徴がありますが それらの方々から間もなく世界は大きく変わり変容するだろうと知らされています  このような認識の状況に立たされています私は 彼らを見殺しには出来ないのです
 
今後とも 皆様 魂である同胞を助け守る この活動を よろしくお願いいたします
 
 
                                    石井 睦郎 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Cooperation sponsor ship list
        支援者の方々

*Many of Japan's MMS supporters
 
  多くの日本のMMS支援者の方々 

*Transmission meditation / Saitama,Japan of members
  伝導瞑想 埼玉のメンバーの方々
*Transmission meditation / Tokyo Japan of members
  伝導瞑想 東京のメンバーの方々

    Japanese 日本語
  http://sharejapan.org/bcworks/tm.html


*MMS-Hiroshima-Japan

  
  Volunteer O · S
  MMS広島グループのO・Sさん

*MMS-USA
  HIROさん
  http://jhumblemms.sharepoint.com/Pages/default.aspx


*MMS-Okinawa-Japan
  KUDAKAさん
  http://mms12.jp/


*Karuna clinic
  KUWABARAさん
  http://karuna98.blog.fc2.com/blog-entry-175.html
 
 
Thank you every one
皆様心より感謝いたします
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
                           Related Sites
                      関連サイト
 
 
           Ebola treatment and prevention Its potential
             
                             https://www.facebook.com/ebolatreatment/posts/291655047707805
 
                        MMS-Malaria treatment
 
 
 
 
                               Information of a New age
                             新しい時代の情報
 
                               English
                                                                         Free E-book
 
 
  
                              Japanese 日本語
                   http://www.sjsh.co.jp/Pages/jinruinomezame.pdf
 
 
                               English 
                     
                      http://share-international.org/index.htm
 
 
     
                              Japanese 日本語
                   http://www.sharejapan.org/maitreya/mai_03_01.html
 
 
 
                                              Free E-book Transmission Meditation

          http://share-international.org/books/PDFs/BCreme_TransmissionAMeditationForTheNewAge_Jun06.pdf