Skip to main content

MMS-JAPAN

MMSで世界からマラリアを早期に撲滅し 安全な水への殺菌を行い 飢餓貧困を終わらせるプロジェクト・グループの情報サイトです

table of contents
ホーム
プロジェクトグループ
マラリア治療ビデオ
第3回マラリア撲滅活動/in Nigeria
使用方法
質問と回答
MMS2
関連ニュース
リンク集
お問い合わせ
サイト マップ
メンバーのログイン
無償でMMSを配布いたします!
MMS-Jelly
今後の計画
ご協力をお願いいたします
第4回マラリア撲滅活動/in Maesot
Emergency Ebola MMS activ
artemisinin
第7回活動報告/MAESOT
ご支援を感謝いたします
The 8th activity report S
シエラレオネATMの使い方
MMSにより世界からマラリアと飢餓貧困を早期に終わらせるプロジェクト・グループのご紹介

                

 

 

                

 

 

 

世界人口約60億人の半分である30億人がマラリアが存在する地域に住んでいることをご存じでしょうか。赤道上下、約1,000マイル(1,600キロメートル)にわたる地帯においては、マラリアが広範囲に存在しています。

 

この地帯には91カ国が入っており、それらの周辺にはマラリアによる被害の少ない8カ国が隣接しています。毎年、約5億人(日本人口の約3倍以上)がマラリアに感染します。感染した人々のうち、毎年約2百万人が死亡します。死亡者の大半は子供です。13,000人の子どもがマラリアにより死亡しています。

マラリアによる死亡は、自然に発生した病原菌による多くの病気の中でも最悪のケースであると見なされています。感染者の震えは強烈であり、高熱が続きます。強度な筋肉痛と関節痛が生じます。そして、船酔いよりもひどい吐き気をもよおし嘔吐します。腹痛を伴う下痢が続いて起こります。それから頭がわれるような頭痛。最悪のマラリアにかかっている人々にとって、または弱い免疫系を持っている人々にとって、死亡する以外にこれらの激しい症状から逃れることができません。

世界の貧困の原因となる病気の中で最悪の病気がマラリアです。毎年、5億人がマラリアに感染しますが、これと同数の人々が、生産的な仕事を犠牲にして、感染者の看護をしなければなりません。それによって、非感染者の経済的、生産的仕事に支障が生じて、地域全体と国全体の生産性が低迷し続けます。最も貧窮な状態にある人々がマラリアにかかると、最悪の被害を受けて貧困状態が続きます。

ジム・ハンブルが発明・開発したミラクルミネラル・ソリューション(MMS)を使用すれば、マラリア感染者は数時間から1日ぐらいで元気になって、ほとんどの症状がなくなり、通常の生産的な仕事や日常生活に戻ることができます。既に、75千人以上のマラリア感染者を対象にした自主的治療試験が行われて、全員が数日以内に快復しました。アフリカのマラウイ国政府が実施した臨床試験によっても、100%の治療率が確認されました。

さらに、MMSはエイズをはじめとするその他多くの難病にも有効な事実が確認されて、マラリア、ヘルペス、AIDS、寄生虫病等の病気を撲滅するために使用されています。

当プロジェクト・グループはこのMMSを日本の方々に紹介するだけでなく、MMSによる独自のマラリア治療活動の実施を目指しております。

 

ジム・ハンブルの著書「21世紀のミラクルミネラル・ソリューション」(日本語訳)第1編は無料でダウンロードできます。

 

なお ジム・ハンブルの著書は原価・輸送費等の経費を差し引いた残額の50%マラリア、AIDS、その他病気撲滅の活動資金となります 残りの収益の50%はアフリカ・アジアその他の地域でのマラリア治療に当プロジェクト・グループが参加して MMSが明らかに数時間から1日で安全に副作用もなく陰性に戻すという その治療データ・マラリア迅速検査キット等での血液検査反応等の記録・証拠を数台のビデオ・写真などで収集し トリックがないことを証明する 治療の様子や状況を日本語で取材して マラリア治療やマラリアの研究を行っている 日本のNGOや活動家・研究団体等への協力を求めるための資金としてプールしてます。

 
 
 
          皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
2nd November 2010
malaria eradication activities / India

2010年11月
第2回 マラリア撲滅活動/インド
 
 
 
3rd  2012
malaria eradication activities / Nigeria
2012年 第3回 マラリア撲滅活動/ナイジェリア
 
 
4th June 2014
malaria eradication activities / Maesot & Myanmar
2014年6月 第4回 マラリア撲滅活動/メーソート&ミャンマー
http://mmsjapan.sharepoint.com/Pages/maesot.aspx
 
 
2014 Ebola emergency request / Sierra Leone
2014年 エボラ緊急要請/シエラレオネ
http://mmsjapan.sharepoint.com/Pages/ebola.aspx
 
 
MMS activity fund management report
MMS活動資金運用報告
http://141.txt-nifty.com/141/2012/03/1-e1f3.html
 
 
 MMS-JAPAN は 世界のマラリア早期撲滅と飢餓貧困を早期に終わらせるためのグループです 
 
    
     皆様のご協力を感謝いたします。

 

 

     プロジェクト・グループ代表 

 

       

         石井 睦郎

 

 

 

 

 

 

 

 ◎ ジム・ハンブル氏とMMSの詳細については以下のサイトをご覧下さい。

  

  ここをクリックして下さい

 

 

 

◎ MMSと本に関しては Future Water, LLC へお問い合わせください ここをクリック

                  

 

  

 

MMSマラリア早期撲滅治療活動に関しては当プロジェクト・グループにお問い合わせ下さい

 

 

 これまでの知識と経験を無償でお教えいたします また治療活動の同行や

 

 現地への出張・治療活動も実費にて行わさせていただきます

 

 

 

 

  携帯 090-9853-3063 

 

 

 メールアドレス:nqi48953@nifty.com

 

 携帯メール・アドレス:muturou@t.vodafone.ne.jp

 

 このサイトからのお問い合せは名前をクリックして下さい→石井 睦郎 まで

 

 〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ケ谷5-34-10 柴崎マンション305